PC修理のためFE風花雪月購入…アレ?

2019.09.21 Saturday

0

    PC故障したためファイアーエムブレム風花雪月購入した所

    PCが無事修理を終え初期化されていたので再度構築しブログ書く余裕があるようでありませんでした。

     

    パソコンの故障はビデオカードでした。

    RTX2080の不具合は相変わらずなのかな…ちと失敗したかも。

     

    ファイアーエムブレム新作の風花雪月は聖戦の系譜を意識した作りで新しくもあり懐かしさもありますね。

    選んだ学級は青獅子、現在第二章突入し青年が突然闇落ちして痛々しい。

    ストーリーに関しては野心家多いので多分最初から分岐してるのかな?

    ゲームは事前情報あまり入れずに遊ぶスタイルの人間としてはネタバレなしで遊べるのが楽しいです。

    ネットで情報集めて攻略するスタイルは手探りなモンハンやソウルシリーズぐらいですね。

     

    久しぶりの更新ですが眠いのでこの辺りでおやすみなさい。

     

    JUGEMテーマ:ゲーム

    骨伝導ヘッドセット衝動買い

    2019.08.25 Sunday

    0

      少し前になってしまいますが近場のヤマダ電機にて骨伝導ヘッドセットコーナーにて試用品させて貰いました。

      15年以上前にビッグカメラで試用品と比べて輪郭がクッキリして衝動買いした次第です。

      ネットで調べてみたら最近のは骨伝導とスピーカーのハイブリットが主流らしいですね。

      骨伝導のみは業務用途などで使われている印象を受けました。

       

      前置きが長くなりましたが購入したのはaftershockのTREKZ titaniumです。

      ヤマダで特価品7,980円のリーズナブルに惹かれ迷った挙句買ってしまった。

      公式ホームページは下記参照

      https://aftershokz.jp/trekz-titanium/

       

       

       

      音質に関しては所詮骨伝導です、昔より音質良くなっててもカナル式ヘッドホンなどには太刀打ちできませんね。

      ではなぜ購入に踏み切ったのかというと「音なんて鳴れば良い」といこともありますが、

      耳を塞がないのでウォーキングやサイクリングで周囲を気にかけれる。

      非常に軽く、そしてコンパクトなので携帯性も高い。

      防水防塵で水洗いが可能がやっぱり大きいですね。

       

      軽くて装着感も良いので普段使いも苦にならないのもポイント高いです。

       

      JUGEMテーマ:モバイルグッズ

      今更ながら旧型switch購入

      2019.08.19 Monday

      0

        今更ながら任天堂の最新ゲーム機switch購入しました。

        2年ほど前にセガのスマホゲーム、チェインクロニクルにて聖剣伝説3コラボ企画でTwitterリツイートキャンペーンで聖剣伝説collectionが当選し最初はスパム化と疑った記憶がまだあります。

        当選が20名なので当たるはずがないと最初から諦めていましたからね。

        なお1名だけswitchと聖剣セットで当選された方がいるはずです。

         

        聖剣伝説

         

        JUGEMテーマ:ゲーム

        MHW・レウス初めて滝から落としクエストクリアー

        2019.08.15 Thursday

        0

          久しぶりのプレイとあって古代樹の森で迷子になること15分。

          PS4のβテスト時代から知れ渡っているMHWレウスの衝撃動画ですが初めて私も経験することができました。

           

           

           

           

          アニメ偏見について思う事・アニメ映画の変化

          2019.07.25 Thursday

          0

            京都アニメーション通称京アニ。

            この件でネットの少数派と思いたいが昭和の感覚で思考が止まっている方がいる。

             

             

            聲の形までの劇場映画作品を振り返ってみたいと思います。

            本当に長編アニメは変わった。子供向けから大衆向けへ!

            その片鱗を紹介したら長くなりました。

             

            アニメの転換期としては押井守作品の「機動警察パトレイバー」(劇場版89年)

            この作品はドラマの手法をアニメに落とし込み初のメディアミックスともに成功を収めた。

            アニメは長編で長いため劇場版をお勧めした。

            個人的に2作目パトレイバーThemovieはヒューマンドラマが主軸で相棒など刑事ドラマが好きな方も入りやすいと思う。

            難点として主人公の目の書き方が奇形で海外ではクリーチャー(怪物的)と評されることもある。

             

            日本ではもう地上波で放送できないと思われる「AKIRA」(劇場版88年)

            ネットで「さんを付けろよでコスケ野郎」の元ネタ。

            国内では表現が過激で人を選ぶSF作品。

            この作品はどちらかというと海外の人気のほうが高く「金田のバイク」はレディプレイヤーも登場するほど。

            ストーリーは丸投げ感が強いが映像作品、意欲的挑戦的な事で海外での支持が強く感じる。

             

            押井守代表作品、「攻殻機動隊」(劇場版95年)

            パトレイパーと同じく刑事ものだがサイバー犯罪がテーマなので今でも幅拾い方に見て欲しく感じる。

            一応刑事ものなので馴染みがある方ならすんなり見えると思うよ。

            こちらも海外からの評価が高くマトリックスなど影響を与えたほど歴史を変えた作品。

            原作は士郎正宗、主に戦争や紛争をテーマに描く漫画家。特質する点はネット社会を見据えた時代設定。

            この辺りを押井守が複雑にまとめ上げながら難解でありながらエンタメとしての面白さは損なはないのは流石。

            主人公の草薙素子が駆使するステルスはゲームにおいて小島秀夫がメタルギアソリッドシリーズがインスパイア受けておりゲームならではの表現に私は当時驚いた。

             

            ジブリが冒険活劇を書かなくなり出てきた「ブレイブストーリー」(06年公開)

            原作ゲーマーの宮部みゆきですがゲームに似た世界に旅立つ物語。

            今でこそ数多く存在するジャンルですが草分け的な作品なのかも。

            映画は長編小説のため端折られた部分が非常に多いが主人公やライバルの葛藤、人間ドラマの重視もこの辺りからですね。

            作品としては個人的にイマイチですが影響力は非常に高いので興味がある方はぜひ。

             

            鬱展開、希望がないと酷評の「スカイ・クロラ」(08年劇場公開)

            戦争がない世界でショートして駆り出される少年兵の話。

            監督押井守ですがらしくないのがまた斬新でした。

            戦争は愚かな行為の果てなど視聴者に問題問いかけるがそれ以上は発展しなかった。

            学生から高齢者まで見て欲しく願う。

             

            主婦が主役の「おおかみ子供の雨と雪」(12年劇場公開)

            サマーウォーズなど手掛けた細田守作品。海外の評価は私は分からない。

            ただ主婦が初めて主役というのは今でも数えるほどではないか?

            子育てや差別など社会問題をテーマに始めるきっかけとなった作品だと思う(書き手が中年なので視野が狭い)

             

            群像劇、学園、青春、人間ドラマ詰め込みまくりでも破綻しない「心が叫んでいるんだ」(16年劇場公開)

            テレビアニメ「あの日見た花の名前をまだ僕たちは知らない」を手掛けたスタッフの劇場作品。

            人間ドラマに関しては評価は高いがメンヘラ少女など普段弱い立場を序盤の主人公にしたほど。

            スポンサーサイドは主役はメンヘラ少女と寄り添った主人公が主役ですが個人的には主役の概念忘れて欲しいとこれほど思った作品はない。

            この作品の良さは私の書き手として力不足なので伝えられないのが残念です。

             

            群像劇仕立ての意欲作「聲の形」(16年劇場公開)

            京アニ作品としては独特なのに凄く入り込めた作品。

            聴覚障がいを題材にしていると思っていたらいじりからいじめへの発展の仕方が非常にリアリティがあり驚いた。

            背景やしぐさなど日本ならではの悪い文化が見える形で映像化されたことは非常に衝撃的でした。

            私がいじめ加害者被害者傍観者を経験しているからこそ痛く心に残っているのかもしれません。

            知らない世界を知る良い映画です。

             

            JUGEMテーマ:漫画/アニメ

            OMAN購入

            2019.07.21 Sunday

            0

              ヒューレットパッカード製のOMAN衝動買いが本日届きました

               

               

              スペック

              CPU Ryzen7 2700

              GPU RTS2080

              メインメモリ16GB

              ストレージ m.2 500GB&HDD2TB

               

              お値段約18万円なり

               

              当初は自作狙いだったけどこのGPU積んでこの価格なので衝動買いしてしまいました

              尚残り使える金額が非常に少なく次のPCは働かないと非常に厳しい次第です

               

               

               

              JUGEMテーマ:パソコン

              revisions・感想

              2019.01.28 Monday

              0

                日曜日フル活用してNetflix先行のリヴィジョンズ全話見終わりました。

                ジャンルとしてはSF物ですね。

                渋谷ごと未来に飛ばされロボットに乗って戦うという男性が大好きなシチュエーション。

                 

                ただしかなり人を選ぶ作品だと思う。

                とにかく主人公が受け付けない方が多い気がします。

                ただこの嫌悪感は後々大事な要素になるので好みがわかれるでしょうね。

                 

                もっと群像劇の要素を増やして欲しかったけど話数的に難しかったのかな。

                チョット残念です。

                ただこちらもキャラの入れ替えが多い割に使い捨てがないので序盤で退場したキャラが後半で出てくると「誰だっけ?」という状態になり易い気もします。

                 

                 

                 

                エースコンバット7・色々語りたい

                2019.01.24 Thursday

                0

                  ブログ更新滞って申し訳ない。

                  horizonをエスコン7発売前にクリアーしようと必死にプレイし未クリアーでただいま放置。

                   

                  エースコンバット7ですがアマゾンのレビューは結構否定的なコメント多いですね。

                  私は初代プレステから発売された2から遊び始めています。

                  遊んだナンバリングは2345の4作品。携帯ゲーム機は一切触っていません。

                  操作性が携帯機はイメージ悪いのと画面も見辛いので敬遠してました。

                   

                  とりあえず金土日フルに使ってキャンペーンモードを全クリ(難易度ノーマル)

                  感想としては…まぁこんなもんかなとストーリーは不満だがゲームとしては満足。

                  途中で苦しくなりオンラインに入り浸りF-22手に入れて苦労しながらもクリアーしました。

                   

                  ストーリーでは旧作5のキャラクターが名前だけ出てきますがわからなくても問題ないかと。

                  旧作4の兵器も出てきますが旧作では破壊対象が防衛対象として守る側になった今作は胸熱な方もいたようですね。

                   

                  オフラインで苦労するようならオンライン対戦のバトルロワイアルがオススメ。

                  スコアが低くても6万ポイント(ゲーム内マネー)が手軽に手に入る救済要素です。

                  初心者狩りする方も少数いますが大体はチームバトルを選択しているので気にしなくてOK。

                   

                  ただし初心者ほどコスト2000制限の部屋に入ることをお勧めします。

                  無制限部屋だと最強機体しか使わない方もいますのでせめてストーリークリアーしてからがオススメ。

                   

                  自慢話っぽくなりますがYoutubeの古参が多そうなコミュニティにてネット対戦参加してきました。

                  スコアボードはこちら。

                   

                  コスト2000制限バトルロイヤルで戦いました。

                  一応トップでしたが運の要素が大きく感じています。

                  まだ慣れている方が少ないですからね。

                  勝因としてトップスコアの相手を撃墜させたことですね。あそこで狙いをこちらに絞られたら危なかったです。

                  上位陣に攻撃ヒットや撃墜すると高スコア手に入るので適当に攻撃するより最初は被弾抑え目で中盤から本気出してます。

                   

                  ちなみに野良での成績ですが25万〜40万ぐらい平均で出てますね。ムラが結構ありますけど。

                   

                  JUGEMテーマ:ゲーム

                  アニメゴジラ3部作・感想

                  2019.01.17 Thursday

                  0

                    アニメゴジラ3部作見終えての感想となります。

                    一部、二部までは平凡化それよりは上と印象ありましたが3部、完結でどん底に落とす展開で賛否が分かれそうな作品。

                    基本的に「つづく」という霧の悪い終わり方をしてきた本作ですが、3部ありそうでないと思っていただけに終わり方が納得がいかない。

                    1部の最後のどんでん返しは個人的には非常に好きな展開でしたが、

                    2部もテクノロジーや勝つことへの拘りなども嫌いではありませんでした。

                    ですが3部の宗教、カルト的な話は非常に好みが分かれると思います。

                     

                     

                    公式サイト

                    http://godzilla-anime.com/

                     

                    JUGEMテーマ:漫画/アニメ

                    DOA6βテスト版

                    2019.01.15 Tuesday

                    0

                      PS+にてβ体験版が配信されていたので少しプレイしてみました。

                      実はDOA5の基本無料版を触った程度で持ちキャラが触れなかったので変化が非常に体感し辛くネットの書き込み読んで「ヘー」と思う程度。

                      ただ気になったのはボタン追加してまで簡略化する必要あったのかな?と疑問に感じました。

                      上手に使えば必殺技使うと見せかけ通常コンボにシフトできるので駆け引き要素としては増えそう。

                       

                      ただ初っ端から不具合に遭遇できたのは嬉しいような悲しい出来事でした。

                       

                      お色気が強いシリーズから脱却したのにそこからまた違うお色気を感じるシリーズになっているのは流石というべきかな。

                      海外展開するとエロティックな表現は嫌われる傾向にありますからね。

                       

                      JUGEMテーマ:対戦格闘ゲーム